2015年12月19日 (土)

昇級審査

先月11月28日に昇級審査を開催しました。

今回の対象者は、SC21から3名、芦屋から3名の合計6名でしたが、

全員が芦屋体育館の剣道場に集合して、緊張の張り詰める中審査を行いました。

結果的に、、、当日の合格者は3名のみという残念な結果でした。

当会の昇級審査では必ず杉板での試し割りを行います。

学年や体格で割る枚数も変わります・・・女子や低学年なら1枚、高学年なら

2枚、そのように割る枚数を変えていますが、やはり2枚重ねでは割りにくい。

杉板にも<割れやすいもの><割れにくいもの>が確かにあります。

でもそれを言っても始まらない・・・目の前の板を蹴り割るのみです。

物理的にこうすれば、こうやれば、という理屈はありますが、普段の稽古で

力の伝え方やそのための関節の使い方、締め方を指導しているつもりです。

今後もカタチだけではなく、そんな実践的な技術をしっかり指導しなければ、

と痛切に感じました。

稽古も審査は今後も続きます・・・たくさんのチビッ子達が上達して審査の

対象となり、試し割り等でその技術を磨いて欲しいと思います。

1448790401958

1449058896605

1449613052947

1450064063330

今回は全ての対象者を認定出来ました!おめでとう!!

この昇級でますます稽古を頑張って欲しいものです。

尚、今回の審査を通じまして<当会の昇級審査についての取り決め>を改めて

作りましたので通知しておきます。

対象者が審査当日に試し割りが割れず「認定保留」となった場合、、、

次の稽古で試し割りを再挑戦し割れば認定、割れなければ保留となりますが、

その次の稽古でも割れない場合には残念ながら「不合格」と致します。

審査当日を含め<試し割り挑戦のチャンスは3回まで>とさせて頂きますので

ご了承頂きますようお願い申し上げます。

次回の審査は来年3月です。

たくさんのチビッ子達が対象になりますよう、指導も頑張りたいと思います。

2015年10月18日 (日)

体当て

当会の稽古には体当てや子手当てと呼ばれるものがあります。

フルコンタクト空手を実践するうえで、相手からの攻撃や打撃に耐えられる

身体や肉体を造る事は重要な事です。

ワタシも「筋肉の鎧をつけなさい!」と昔によく指導されたものですが、

相手からの打撃、特に突きの連打などを、カンフー映画のように全てを捌く、

受ける事は不可能と言ってもいい。

最低限、必ず水月やレバーをガード出来るように、その他の耐えられる部分は

受ける事もせず叩かせ放題~ そこから自身の攻撃に繋げていくんです。

フルコンでは「耐えたもん勝ち」「我慢大会」なる言葉もあります(笑)

相手の攻撃をもらってもビクともしない身体を造る・・・そのような鍛錬も

稽古の大切なファクターとなります。

今回、芦屋の中学生2年生数名に初めて体当て稽古をしてみた。

身体も大きくなり、ミットを蹴らせても一般部顔負けの威力を持っている。

ところが・・・叩かれる衝撃や痛みにとことん弱い。

筋肉が薄いのも理由としてあるが、それよりも受ける瞬間の身体や筋肉の

締め方や締めるタイミングに問題があるように思う。

体当て稽古で、そんな締め方やタイミングを学べば、痛みに対する慣れや

耐性も出来てくる。

ある程度の打撃に耐えられる肉体や身体・・・フルコンでは必要であり継続

して鍛錬して欲しいものです。

筋肉量は無いよりはあったほうがイイ・・・でもそれよりも身体の締め方

や使い方、呼吸などが重要ですので、体当て稽古を通じて培って欲しいもの

です。

一般部はもちろんですが、中学生~高校生は少しずつ慣れていかないと

いけませんね! 痛みや恐怖に負けずに頑張って下さいね!

2015年10月11日 (日)

大会参戦

先月9月のシルバーウィーク、祝日の最終日23日に西宮鳴尾浜の

総合体育館にて極○会琉道会館主宰の全日本選手権に参加しました。

当会からは一般部1名、少年部3名が参加。

Cimg4585

Cimg4586

Cimg4584

皆さん善戦するも、2回戦に駒を進めたのは芦屋のヒ○ムのみでした。

少年部は全員が初めての大会参加でしたが、元気一杯動いてましたね。

しっかり突きを当てにいってましたが蹴りの使い方、当て方に今後の

課題が見えた内容でした。。。

それでも、後から動画を何回も見直しましたが試合としては決して

悪くない内容だったと思います。

頑張れば必ず結果もついてくるので、懲りずに今後もチャレンジして

欲しい思います。

勝敗よりも大会のコートに立つ事が、代え難い経験となり今後の稽古や

自身の空手の厚みにもなります、緊張感に押しつぶされず頑張った参加者

の皆さん、本当にお疲れ様でした!

ワタシと言えば・・・今回も参加は無しでしたが、試合前のストレッチや

ウォームアップ、2回戦前までに1回戦の疲労を回復させてあげたりと

トレーナー業務を頑張りました~

来年はワタシも人生最後の参戦を企んでおります・・・(笑)

Cimg4593

そして今回は門下生の参加は無かったのですが応援に駆けつけてくれた

颯虎塾の樋口代表、いろいろと助言とアドバイスをありがとうございました!

当会の稽古生やご家族も応援に来て頂いておりましたので、あらためて

お礼を申し上げます。

今年は12月にも大会がありますので、引き続き稽古に励みましょう~!

2015年9月26日 (土)

昇級審査

先月の8月に実施した昇級審査について遅ればせながらUP致します。

今回の対象者は西宮のタイ○とマユ○の2名のみでした。

心配された試し割りも、2枚のタイ○は苦労しながらもちゃんと蹴り割ったし、

1枚だが失敗の許されないマユ○も1発で蹴り割ってくれました!

今回の審査は7月に実施する予定だったものが、審査前日の台風の影響で

会場が地域の避難所となってしまい使えなっかたため、1ヶ月遅れでの

実施となったものです。

1440492905617

二人とも真面目に稽古に取り組んでおり、最近はミット蹴りでもパワーと

スピードが増してきました。

中級者となる紫帯を目指して、型の完成度や蹴りの精度、対人稽古の強さ

を向上させて欲しいと思います。

「継続こそ力なり」~~頑張りましょうね!

2015年8月14日 (金)

酷暑

今年の夏は暑かった。。。毎年言ってるような(笑)

芦屋の体育館はまだいい、館内と各教室にエアコン完備なので

ある意味快適に稽古が出来る。

酷なのは上ヶ原市民館とSC21で使用する小学校の体育館。

エアコン設備が無かったり、あっても使用料が高すぎて使えない(汗)。

指導者として最も気を使うのが稽古生の「脱水症状」や「熱中症」です。

インドアスポーツの場合、直射日光には当たらないので熱射病の心配は

あまり無い。

しかしながら、インドアではかいた汗が蒸発しにくいので、逆に熱中症

になりやすいのです。

ですので、稽古では小まめな休憩と水分補給を促しながら、短時間ずつ

集中して頑張らしています。

1438405502567

市民館の稽古では休憩中にマットを敷いて5~10分ばかり横に寝かせる。

型や蹴りの稽古などで下半身に溜まった血液や体液を、上半身に還流させて

疲労を回復させてやりたい。

もちろん休憩のあとで厳しい対人稽古が待っているのですが(笑)。

実は9月の極○の大会に一般部1名、少年部が3名エントリーしています。

当会も発足11年目、少しずつ大会なども経験させてあげたいと思って

います。。。

ただ、当会では希望者を誰でも出場させる、または出場を強要する事は

していない。それについてはまた次回のBLOGで詳しく書きますね!

まだもう少し続くこの暑さを乗り切って、9月の大会~11月の審査~

12月の極○の神戸Sカップと頑張って指導していきたいと思います。

暑い時は決して無理をせず、しっかり栄養!しっかり睡眠!です。

     ビール呑んでばかりじゃ~ダメですよ~(笑)

2015年6月14日 (日)

セントウ

ワタシは自他とも認める温泉好きであります。

最近のマイブームとしては、スーパー銭湯や温泉旅館などではなく、

もっとチープにイイ温泉に浸かりたくて近場から探検をしています(笑)

そこで最近ちょくちょく行く「普通の銭湯なのに贅沢なお湯」の3店舗を

ご紹介します。

もちろん全て<源泉掛け流し>でございます!

   ※サウナは試してませんので内容はわかりません、悪しからず。

まずは、武庫川女子の南側の住宅街の中にある<クア武庫川>。

1433558408938

1433558392072

内湯は普通の銭湯ですが、半屋外になる露天風呂だけ「ラーメンのスープ?」

ってな感じの濃厚な温泉が湧いています。

鉄臭さも有馬の金泉並みです、浴槽内は長年の湯塊がビッシリ!

温泉成分の濃さがわかりますね~ かなりお勧めの温泉ですよ。

住宅街の中でこんなに濃い温泉が出てるなんて、、、ずるいです!(笑)

続いては西宮(阪神久須川)が最寄りの<浜田温泉>。

1433558348384_2

1433558373160

露天風呂だけではなく、一部の内風呂では元湯を引いてバイブラバスに

しています、、、湯あたりしそうなくらい温まりますよ!

泉質も悪くなく源泉掛け流しって本当に素敵ですね~

続いては六甲道では有名な<おとめ塚温泉>。

1434269550548

1434269559774

ここは去年初めて訪れてから、かなりリピートしている温泉です。

芦屋温泉が好きなワタシ、泉質が芦屋温泉によく似ています。

そして湯中には温泉有効成分である「炭酸水素イオン」なるものが

たくさん溶け込んでいるらしく、入浴中は炭酸ソーダの中に浸かって

いるように全身に泡がつくんです。

ココはかなりお勧めな温泉です、、、浴室内に階段がありますので足を

滑らさないように気をつけなきゃ、ですが(笑)。

皆様も是非、日頃の疲労やストレスを洗い流しに行ってみて下さい。

普通の銭湯(料金は420円)で、こんなに上質の温泉が楽しめるなんて

絶対にお得です!

帰ってからのビールがどれほど旨いことか・・・はい、今日もトレーニング

のあとでおとめ塚に行ってきました~(笑) 

      明日からまたお仕事も空手も頑張ります!

 

2015年6月 6日 (土)

廻し蹴り

今日の西宮稽古、、、廻し蹴りの特訓日になりました。

当会のミット蹴り稽古は必ず廻し蹴りから始めます。

簡単なようでコレがまたなかなか難しい。

「蹴りの強さや突きの強さは、脚力や腕力の強さにあらず」

という事を、当会ではしつこいくらいに指導する。

「身体の使い方」・・・コレに尽きます。

どうしても蹴り足ばかりに意識が行きがちになりますが、

蹴り始めから蹴り足を返すまで、全身の重心バランスやその重心を

支える<軸足の使い方>に意識を持つ事が重要と考えています。

今日は、蹴り足の膝を高く上げて廻す~その軌道で蹴り足を返す、

そのための軸足の重要性を感じてもらう稽古をしました。

1433557798109

1433557847593

身体の前にイスを置いて、脚がイス当たらないように蹴って戻すを

何度も何度も繰り返します。

身体の開き方や軸足の開き方、蹴り足の返し方から軸足の返し方の

タイミングまで、ゆっくりした動作の中で感じ取ってもらいたい。

身体の使い方の基本、初歩を学ぶための廻し蹴りでもあります。

膝や脚を持ち上げる基本的な筋力を培うための廻し蹴りでもあります。

今後も継続して、忘れがちな身体の使い方や重心バランスを取り戻す

ためにも続けていきたいものですね。

皆さん、稽古以外でもご自宅でも実践して下さいね!

<動作>を反復すればそれが<技>となりますから。。。

2015年5月17日 (日)

ハート

前回の西宮稽古・・・基本動作のみで稽古が終了しました。

最初の柔軟体操からグダグダで・・そこからセンセイの説教が始まった(笑)

柔軟体操から蹴り上げ、基本動作を順番に前に出て行う・・・当会の稽古の

いつものパターンであり、上級者の役割や責任といった厳しさも覚えて欲しい、

そして皆の前に立つからには「しっかりしなきゃ!」と思って欲しくて。

でも今回はかなりのグダグダ感もあり、とうとうセンセイも激を飛ばす結果

となりました。

技術や動作の上手さや上達の前に、、、対人稽古や組手の強さの前に、、、

「一生懸命に稽古に取り組もう」という気持ちを持ちなさいと。

ただ漫然と適当に稽古に参加している稽古生と、少しでも稽古の一つ一つを

理解しよう、学ぼうという稽古生では自ずと結果が変わってきます。

動作の上手い下手にはそんなに差異は無い・・・気持ちの持ちようだけです。

集中力やメンタル面、気持ちの持ち方一つで、ヒトの行動やパフォーマンス

って変わるものです。

ただ遊び感覚で稽古に来てたり、集中出来てなかったり、ただ漫然と時間を

過ごしているだけであれば、保護者の皆様からお月謝を戴いて指導するのも

大変申し訳けなくて、、、

当会の「礼」「技」「心」・・・の「心」は「心の在り方」です。

相手を攻撃する技術や相手の動きを制圧する技術を学ぶ者が、それを自己

中心的に使う事はあってなならない。

自己が怪我をするよりも、相手を怪我させた時の痛みや重大さを知らない

といけない。

「心の在り方」とは「自己を厳しく律する心」であり、稽古に対する積極性

でもあり、指導者や目上の相手に対する敬愛の心であり、そして何よりも

相手を制圧する技術を持つ者に課せられる他者に対する慈愛の心であります。

ワタシは宗教家でも何でもないですが、「強くなれば、もっと優しくなれる」

を理想とし、指導のコンセプトとして勇心会を発足させました。

だから、チビッ子達にも「一生懸命やる気持ちだけ持ってこい!」と

言います。チビッ子達が一生懸命稽古に打ち込む姿を、そして結果が伴って

喜ぶ姿を、保護者の皆様と一緒に共有出来れば嬉しい限りです。

     「稽古には気持ち(ハート)だけ持って来い!」

    ・・・毎回の稽古で伝えていこうと思います(笑)

2015年5月 6日 (水)

GW

今年のGWもワタシは「安・近・短」な連休としました。

淡路島の花博にもトライしましたが・・・橋を渡るだけで疲れちゃった(笑)

会場入りの渋滞や帰り道の大渋滞を考えると意気消沈・・・

Cimg4422_2

Cimg4396

結局、あわじ道の駅で、これまためっちゃ並んで大好きな生しらす丼を

食して淡路島を脱出しました~

そのまま山陽に乗って「北神戸ぽかぽか温泉」に行きました ←いつもの

パターンですね(笑)

あと、初めてポーアイの「神戸どうぶつ王国」に行きました!

昔の花鳥園と中身はほとんど変わってないみたい・・・

Cimg4435

やっぱり一番の売りは<バードパフォーマンスショー>でしょう~

会場の端から端まで、係の人の手から手へ、ワシやフクロウなどの

大型の鳥がギャラリーの頭をかすめるくらいの低空飛行で飛び回ります。

Cimg4583

Cimg4584

初めて間近で観ましたがかなりの迫力で面白かったです!

あとは近場の温泉やメシ~家でゆったりと呑んで・・・GWも終了~。

そんなGW中の火曜日、芦屋稽古を設定していた。

参加者は少ないだろうと予想はしていましたが、第1第3が芦屋稽古、

第2第4がSC21稽古と分けているため、稽古をずらしたりお休みには

出来ず・・・

結局、前半の稽古にご参加頂いたのは塩○ファミリーのみでした~

1430827384264

特別に!ってな事で、ミットを蹴ってから対人稽古に特化した稽古

とさせて頂き、しっかりと親子で汗をかいてもらいました(笑)

前半が終了し、誰も来ないね~なんて言いながらセンセイも着替えて、

会場を閉めてロッカーに向かう途中に大○氏登場~!

急遽後半戦が開始され、もちろんみっちり1時間の対人稽古でした(笑)

以前より気になっていた部分が少しでも修正出来れば・・・なんて

考えながらワタシもタップリと汗をかかせて頂いた。

連休中にも少しの時間を調整して参加頂いた塩○ファミリー、大○氏、

ありがとうございました!今年の大会参戦を目標に頑張りましょうね!

2015年4月26日 (日)

キワニスイベント参加

またしても遅ればせながら(汗)・・・4月4日(土)に参加したキワニス

ワンデーイベントのご報告を。。。

当会の稽古生の保護者様からの要請にて、4月4日にJR西宮駅のフレンテ

ホールにて開催されたキワニスワンデーイベントにて、15分ほど当会が

演武をさせて頂きました。

キワニスはロータリークラブやライオンズクラブと並ぶ世界三大奉仕団体と

呼ばれており、「世界の子供達のために」をモットーに活動する国際的な団体

です。。。詳細はネットなどをご覧下さいね!

さて、、、そのイベントの最中での演武なのですが、会場が300人収容可能

な音楽ホール(クラシックコンサート等の開催されているホールです)で、

もちろん誰よりも緊張して足が震えていたのはワタシ自身でありました(笑)

Cimg4310

基本の次はⅠ型を。。。みんな稽古した通りにちゃんと合わせてくれました!

Cimg4317 

中学生黒帯によるⅡ型。。。少し元気と気合が足りなかったですが・・(笑)

Cimg4324

そして少年部上級者による対人による移動基本。。。稽古の最中から本当に

よく頑張ってくれて、本番ではかなり良い出来栄えでした!

Cimg4333

そして最後は全員で試し割り!順番に全員が蹴り割ってくれて大きな拍手が

湧きましたね!!やっぱり試し割りは迫力がありますね~(笑)

そして最後は皆さん一緒に正拳突きで締めて正座から礼を~

最後は会場全体からとても大きな拍手を戴いてありがたかったです。

真剣に稽古して本番に臨んだチビッ子達、そして当日お手伝い頂いた一般部

の皆さん・・・本当にありがとうございました!

今回のような音楽ホールの舞台に立つ事などそうそう無い事と思いますし、

ワタシをはじめ本当に貴重な体験、そして良い経験となりました~。

一生懸命稽古した結果を、あのような素晴らしい会場で発揮出来て本当に

良かったですし、素晴らしい思い出となりましたね。

最後に演武出演のお声をかけて頂き、そして本番当日まで親切にサポート頂き

ましたM田様には心より感謝申し上げます。。。

           本当にありがとうございました。

フォトアルバム