« 体当て | メイン | 大会参戦 »

2015年12月19日 (土)

昇級審査

先月11月28日に昇級審査を開催しました。

今回の対象者は、SC21から3名、芦屋から3名の合計6名でしたが、

全員が芦屋体育館の剣道場に集合して、緊張の張り詰める中審査を行いました。

結果的に、、、当日の合格者は3名のみという残念な結果でした。

当会の昇級審査では必ず杉板での試し割りを行います。

学年や体格で割る枚数も変わります・・・女子や低学年なら1枚、高学年なら

2枚、そのように割る枚数を変えていますが、やはり2枚重ねでは割りにくい。

杉板にも<割れやすいもの><割れにくいもの>が確かにあります。

でもそれを言っても始まらない・・・目の前の板を蹴り割るのみです。

物理的にこうすれば、こうやれば、という理屈はありますが、普段の稽古で

力の伝え方やそのための関節の使い方、締め方を指導しているつもりです。

今後もカタチだけではなく、そんな実践的な技術をしっかり指導しなければ、

と痛切に感じました。

稽古も審査は今後も続きます・・・たくさんのチビッ子達が上達して審査の

対象となり、試し割り等でその技術を磨いて欲しいと思います。

1448790401958

1449058896605

1449613052947

1450064063330

今回は全ての対象者を認定出来ました!おめでとう!!

この昇級でますます稽古を頑張って欲しいものです。

尚、今回の審査を通じまして<当会の昇級審査についての取り決め>を改めて

作りましたので通知しておきます。

対象者が審査当日に試し割りが割れず「認定保留」となった場合、、、

次の稽古で試し割りを再挑戦し割れば認定、割れなければ保留となりますが、

その次の稽古でも割れない場合には残念ながら「不合格」と致します。

審査当日を含め<試し割り挑戦のチャンスは3回まで>とさせて頂きますので

ご了承頂きますようお願い申し上げます。

次回の審査は来年3月です。

たくさんのチビッ子達が対象になりますよう、指導も頑張りたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/465037/33686955

昇級審査を参照しているブログ:

コメント

先生この度は、ご迷惑をおかけいたしました。
これからも厳しくご指導ご鞭撻お願い致します!

この度は再チャンスを与えて頂き有難うございました。家でミットを使って練習した時はイケると思いましたが、いざ板を前にすると上手くいかないものですね。次回は相当先になりますが、すんなり一発で合格できるよう親子ともども精進して参ります。今後ともビシバシ稽古をつけて頂きますよう何卒宜しくお願い致します!

パパ両名様、ありがとうございます。
本当に今回はヒヤヒヤの審査となりました。
再審査でも、再々審査でもなかなか割れず、諦めかけた時に割れましたね~
次回は一発で蹴り割れるよう頑張りましょうね!
「押し蹴り」と「蹴り込む」の違いを稽古でもしっかり指導したいと
思います。。。

コメントを投稿

フォトアルバム